Googleカレンダーに六曜を表示する方法

目次

Googleカレンダーに六曜を表示する方法

司法書士という職業上、六曜(大安など)をGoogleカレンダーに表示できれば、便利だなと思っていました。方法を見つけましたので、シェアしたいと思います。

LEAFパパ

司法書士は、不動産取引などで立ち会うことが多いから、「大安」の日がカレンダーに表示されていたほうが、便利なんですよね。

この記事でわかること

Googleカレンダーで六曜を表示する方法

六曜カレンダーの設定方法

STEP
六曜カレンダーを公開しているページへアクセス

公益財団法人 禅文化研究所」へアクセスする

STEP
六曜カレンダーを設定する

「禅文化研究所Google六曜カレンダー」をクリックする

STEP
追加を押して完了

追加を選択すると自動的にGoogleカレンダーに六曜のデータが反映されます。
すごく簡単ですね。

注意ポイント

この六曜カレンダーは永久的なデータではないことに注意が必要です。ある程度年数を経過すると六曜カレンダーを再度読み込む必要があります。

設定日より3年、過去1年のデータのみ

つまり、3年を経過すると六曜カレンダーは表示されなくなるので、上記の方法により再度設定が必要になります。

六曜(ろくよう、りくよう)は、暦注の一つで、先勝(せんしょう/せんかち)・友引(ともびき)・先負(せんぷ/せんぶ/せんまけ)・仏滅(ぶつめつ)・大安(たいあん)・赤口(しゃっこうしゃっく)の6種の曜がある。

Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/六曜

おすすめ据え置きカレンダー時計

このカレンダーは、電波時計でもありながら、「六曜」の表示にも対応しているスグレモノです。
正確な日時と六曜を普段確認する方にはおすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる