勉強に最適!iPad用文字が書きやすいフィルムとは?

iPad用文字 ペーパーライクフィルム

iPadで勉強しているときにもっと文字を書きやすくする方法はないかと悩んだことはありませんか。
ペーパーライクフィルムを貼れば、iPadで文字を書く書き心地は格段に良くなります。ただし、様々なフィルムがあり、どれが一番書きやすいか知りたくはありませんか。

今回は、iPadで文字を書きやすくするフィルムを検討してみます。勉強用にiPadを使っている人の参考になればうれしいです。

YS

フィルムっていろんな種類があって悩みますよね。勉強用iPadのためにフィルム選びを一緒に検討しましょう。

この記事でわかること
  • 文字を書くことに特化したペーパーライクフィルムがわかる
  • Apple Pencilの書き心地の不満が解決
  • 文字用ペーパーライクフィルムの種類がわかる
  • 勉強用のiPadアクセサリーがわかる
目次

文字を書くならペーパーライクフィルムは必須

ペーパーライクフィルムとは、フィルム表面をザラザラにする加工をして摩擦をたかめることによって、紙のような質感を再現してあるフィルムのことをいいます。

ガラスのフィルムでもApple Pencilで文字を書くことはできますが、ペン先がツルツル滑ってしまうので、書きにくさを感じます。そこで、紙に書く感覚が味わえるペーパーライクフィルムが登場しました。紙と全く一緒とまではいきませんが、少なくともガラスフィルムに書くことと比較すれば、格段に書きやすさが向上します。
勉強用にiPadを使用している人は、ペーパーライクフィルムは必須と言えるでしょう。

ペーパーライクフィルムの選び方

今ではペーパーライクフィルムは様々な種類が発売されています。私なりのペーパーライクフィルムの選び方をご紹介します。

摩擦の強さで選ぶ

ペーパーライクフィルムには、摩擦力が異なるものが出ています。摩擦力の違いで、ペン先の滑りやすさが異なりますので、自分の好みに合ったフィルムを選ぶのがオススメです。

摩擦強めでしっかり文字を書きたい

摩擦が強めのフィルムでオススメのものはコチラです。

信頼のELECOM製のものと安心の国産ベルモンドどちらも素晴らしいフィルムです。

摩擦弱めでさらさらメモを書きたい

さらさらの書き心地で、メモや図形などが書きやすい。

フィルムのメーカーで選ぶ

ペーパーライクフィルムがどこのメーカーから発売されているかも重要です。信頼できるメーカーから出ているのであれば、買ったときの安心感があります。

ELECOM製のペーパーライクフィルム

ペーパーライクフィルムと言えば、ELECOMと言っても過言ではありません。フィルムメーカーとして長い実績がある信頼の置けるフィルムのメーカーと言えます。

ベルモンド製のペーパーライクフィルム

ELECOMほど有名ではありませんが、日本企業で有名なメーカーです。日本製で質の高いフィルムを提供してくれる安心の国産フィルムメーカーです。

Amazonのオリジナルフィルム

あのAmazonのオリジナルブランドからもペーパーライクフィルムが発売されています。特徴はなんと言ってもコスパの良さ!フィルムが2枚セットで入っていますので、iPad2台につけるも良し、フィルムの貼りミスにも安心です。

フィルムの装着の仕方で選ぶ

引用:ELECOM公式 https://www.elecom.co.jp/pickup/contents/00044/film2/type_a.html#type_b

今では着脱式ペーパーライクフィルムが登場しています。ペーパーライクフィルムの弱点としては、iPadの画質が劣化する点にありましたが、着脱式ペーパーライクフィルムであれば、文字を書きたいときだけフィルムをつけて、映像などのコンテンツの時には、ペーパーライクフィルムを外して綺麗な画面で楽しむと言ったことが可能となります。

着脱式ペーパーライクフィルムは、吸盤のようなナノサクションや磁石のようなものを使い、画面に貼り付けます。個人的には何度でも張り直しが可能で、汚れたら水で洗い流せるナノサクションがオススメです。

文字を書くためのiPad用ペーパーライクフィルムのオススメ

数々のペーパーライクフィルムから、文字を書くときにオススメできるペーパーライクフィルムをご紹介します。

ELECOMの文字用ペーパーライクフィルムしっかりタイプ

ELECOMのペーパーライクフィルムは特にオススメです。私自身が長年愛用しているフィルムになります。特にしっかりタイプは、文字を書くときのペン先の沈み込みがしっかり再現されているので、文字の『止めはね』を紙のように書くことができます。

文字の止め・はねが書きやすい。綺麗な文字が書ける。文字だけ書くならこのフィルムが必須

長期間つかっていると、画面の表面の摩擦が減ってくる。本体が熱を帯びると書き心地が悪くなる。

ベルモンドの文字用ペーパーライクフィルムしっかりタイプ

ベルモンド製のペーパーライクフィルムもオススメです。ELECOM製と同様に沈み込みなどがあり、文字がとても書きやすいです。ただし、フィルムの貼り付けが難しく、気泡が入ってしまいました。

ペン先が沈み込むので、文字が書きやすい。ELECOMより安い。

フィルムの貼り付けが難しい。気泡が入りやすい。
ELECOMと比較すると、粘り気が強いため、ペン先の引っかかりが強すぎる。

その他の勉強用iPadにオススメのアクセサリー

フィルム以外に私が普段使用しているiPadのアクセサリーをご紹介します。

Boyataの据え置きスタンド

ヒンジがカッチカチなので、iPadを乗せて文字を書いても本体がぶれません。机にiPadを置いて勉強していると、肩がこってしまうので、視線を上げて勉強できるスタンドはオススメです。

Boyataの持ち運び用スタンド

このスタンドは軽量で持ち運び時にはとてもコンパクトになるので、図書館など気分を変えて勉強したいときに持って行きます。もちろん普段の勉強用としても使えるので、オススメです。ただし、目線がそこまで上がらないので、肩こり防止には不向きかもしれません。

ELECOMのApple Pencilの極細ペン先

Apple標準のペン先は少し太めで、漢字など書く先にペン先が見えにくく、狙った場所にペン先が行かないといったことはありませんか。
ELECOMの極細ペン先は、先端が金属製の棒になっており、シャープペンシルくらいの太さになっています。
そのため、ペン先がよく見えるので、漢字など複雑な文字も書きやすくなります。これも普段から愛用しており、大変オススメです。

まとめ

iPadで文字を書くためのペーパーライクフィルムをご紹介致しました。
ペーパーライクフィルムは元々絵を描くために用いられることが多かったですが、最近はiPadを勉強用に利用したいという人も増えてきたため、文字を書くことに特化したペーパーライクフィルムも種類が増えてきました。
みなさんの勉強の効率化の手助けに少しでもなれれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

司法書士をやりながら、司法試験の勉強中!
司法書士は2年で合格。現在、妻と子ども2人と仲良く暮らしています。
apple製品を中心としたガジェットを使った勉強法や、仕事効率の最適化を発信します。

目次