iPadとMacBook先に買うべきなのはどっちか

これからブログを書きたいや動画編集をしたい、もしくはiPhone以外のデバイスがほしいといった漠然とした悩みで新たなデバイスを探すときにiPadを買うべきなのかMacBookを買うべきなのか悩みます。

私もそんな一人でした。今回は私の経験からiPadとMacbookどちらを先に買うべきかを一緒に検討していきましょう。

悩む人

これからiPadかMacbookかどちらかを買おうと思っているんですけど、どっちを買ったらいいですかね。

YS

なにに使うかによってiPadが最適なのかMacbookなのか変わってきますが、どっちを買ったら幸せになるかのお手伝いをさせてもらいます

この記事でわかること
  • iPadの特徴
  • Macの特徴
  • iPadとMacの使用用途
  • iPadとMacどっちを選ぶべきか
MacとiPadどっちがいいかな
目次

iPadとMacBook、どちらを先に買うべきなのか

これからiPadをMacbookどちらを買うべきなのか悩みます。両方とも高額なデバイスのため買って後悔はしたくありません。

後悔しない為にはiPadとMacbookの特徴を理解して自分の使用用途にはどちらが合っているのか検討して購入するのがいいでしょう。

前提としてiPadはMacbookの代わりにはならない

最近YouTubeなので、iPadの中身(OS)が進化したこともあり、Macbookに近い仕様となってきています。そのことからMacbookを買うよりもiPadで十分などという意見も見られますが、それは違います。

iPadはあくまで、タブレットですので、文字入力一つとってもキーボードでの変換やWord、ブログ文字入力しやすさはMacbookが上です。

作業効率等を考える場合は、Macbookを選択すべきであり、決してiPadをMacbookの代わりになるとは思わない方がいいと思います。

あくまで、別のデバイスであるということを認識しましょう。

iPadとMacbookどっちがおすすめか

iPadとMacどちらを先に買うべきなのかは使用用途によって異なります。
私自身の使用用途はいかのとおりです。

  • 動画編集やブログの執筆など長時間作業をするならMacbook
  • 電子書籍や動画視聴などインプットをする場合はiPad
YS

MacbookAirとiPadPro12.9では作業領域(画面の大きさ)はほとんど変わりません。
デバイスを選択するときは自分の使用用途を考えて選びましょう

iPadの使用用途
Macbookの使用用途
  • 電子書籍の閲覧
  • 動画視聴
  • 手書きノート
  • イラストを描く
  • Web閲覧(単数ページ)
  • ブログの執筆
  • 動画編集
  • Web閲覧(複数ページ同時閲覧)

この先は、iPadを先に書くべき理由とMacbookを先に買うべき理由をそれぞれ紹介していきます。

iPadを先に買うべき主な理由

iPadを先に買った方がいい人は下記の内容に魅力を感じる方です。

iPadの魅力
  • Apple Pencilを使いたい
  • 手紙のノートをとりたい
  • 動画視聴をしたい
  • 旅行先や車内で使用したい

iPadはMacbookと大きく用途が異なります。スマホの延長として主に使いたまにパソコンのように使いたい方にオススメです。

Apple Pencilでノートや絵を描きたい

手書き作業をしたい人にオススメです

  • Apple PencilはiPadでのみ使えるのが特徴
  • 電子ノートをとりたいならiPad
  • ペンタブのように絵を描きたいならiPad

ディスプレイにペーパーライクフィルムを貼ればまるで紙に書いているかのように文字や絵を描くことができます。
資格試験や絵描きをやる場合、iPadの一択です。また、学生などでノートを多くとる機会がある方にもオススメです。

自宅や車内、旅行先で動画を視聴したい

iPadを動画視聴用として活用したい人にオススメ

  • 車内で後部座席の子どもに動画を視聴させたい
  • 自宅で好きな場所で大画面で動画を見たい
  • 気軽に持ち運んで旅行先のスキマ時間に動画を見たい

iPadの大きな特徴はそのディスプレイの大きさです。大画面ディスプレイを活かして動画の視聴をすれば、大白直間違いなし

ミニバンのような車には後部座席にモニターが着いていることもありますが、SUVなどの車には後部座席にモニターはありません。
子どもを後部座席に乗せて、旅行などに行くと車内で子どもが退屈してしまいますが、iPadで動画視聴していれば、子どもも退屈することなく楽しい旅行になります。

私が使用している車内モニターアームはこちら

オススメのiPadはこれだ!

iPadを検討している人にオススメのiPadはこれだ!

まずはiPadを使ってみたい方にオススメ

Apple(アップル)
¥92,799 (2023/12/16 07:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
携帯性
ディスプレイの見やすさ
筆記能力
コスパ

ディスプレイも大きく、Apple Pencilも書きやすいのでおすすめ!Mシリーズのチップも入っており、性能はパソコン並みですので、コスパが一番良いiPadといえます。

手書き主にやりたい人はこれだ!

Apple(アップル)
¥124,800 (2023/12/16 07:19時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
携帯性
ディスプレイの見やすさ
筆記能力
コスパ

iPadProにはProMotionテクノロジーが搭載されています。画面が120Hzに対応していますので、文字や絵を描いたときに書き筋がなめらかに表現され違和感なく、書くことが出来ます。
手書きをメインに使用して、書き味などを重視したい場合はProシリーズがオススメです。

Apple(アップル)
¥188,800 (2023/12/16 07:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

大画面で動画視聴や、ノート・絵を描きたい人は12.9インチがオススメです。
ディスプレイの大きさは作業効率を上げますので、iPadを使い倒したい人には思い切って12.9インチを買いましょう。

MacBookを書くべき主な理由

Macbookを先に買った方がいい人は下記の内容に魅力を感じる方です。

Macbookの魅力
  • 文字の執筆など作業を効率的に進ませたい
  • 複数ディスプレイを使用したい
  • 動画編集など高性能の作業をしたい

作業が効率的に進ませたい

ブログの執筆や事務作業など様々なマルチタスクにこなす作業に向いています

  • キーボードとマウスを使って効率的に作業ができる
  • iPadよりもマルチタスクで作業ができる

iPad OSの進化により、最近ではiPadも大分PCライクな使い方が出来るようにはなってきました。ただ、iPadはタッチ操作を前提に設計されているため、マウスでは操作しにくい。

複数アプリを立ち上げで画面を切り替えながら作業するにはMacbookの方が直感的に操作が可能で、作業効率をアップさせたい場合は、Macbookがオススメです。

MacbookProは最大4台のディスプレイに接続可能です。複数ディスプレイで作業したい人はMacbookProを選択しましょう。

動画編集など高負荷作業をしたい

高負荷作業を長時間行う場合はMacbookがオススメ

  • 動画編集など高負荷作業がスムーズにできる
  • 廃熱効率が高いため、長時間の作業に向いている

パソコンに負荷をかける動画編集などの作業をやりたい方にはMacbookがオススメです。
iPadにもMシリーズにチップが内蔵されているため、動画編集は可能ですが、本格的にエフェクトやテロップを入れたり、動画の書き出しを行うような場合では、Macbookの方がスムーズに作業ができます。

オススメのMacbookはこれだ!

Macbookを検討している人にオススメのMacbookはこれだ!

主に事務作業に使うならこれだ!

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
携帯性
長時間作業
コスパ

MacbookAirはMacbookシリーズでは随一の軽さです。本体も薄く設計されているため、リュックなどに入れて気軽に持ち運んで使うことができます。
そのかわり、廃熱のためのファンなどはついていないため、長時間の負荷がかかる作業にはあまり向いていません。

本格的な作業をやりたい人はこれだ!

携帯性
長時間作業
コスパ

MacbookProはファンが付いているため、高負荷作業にも対応可能です。チップを複数選択できますが、YouTubeにアップする程度であれば、M3Proチップで十分です。
MacbookAirと比べて本体の厚みがあり、重量も増えるため、携帯性は劣りますが、いつでもどこでも本格的な作業が可能です。

iPadやMacbookをお得に買う方法

iPadやMacbookを買うと決めたらなるべくお得に買いたいですよね。
私が行っているなるべくお得にiPadやMacbookを買う方法を紹介します。

Apple製品は新品・中古品など含めて様々な場所で販売されていますが、一番大切なことは、しっかりした製品を安く書くことです。

私が普段やっている方法をご紹介します。

新発売のApple製品をすぐにほしい場合はAppleストア

Appleが新製品を発表した後、極力早く商品がほしい場合はAppleストアで購入するのが一番早く手に入ります。どうしても早く商品がほしいときは、Appleストアで購入しましょう。

商品がすべて定価のため、割引などはありません。

年明けの初売りなどでは、割引はありませんが、ギフトカードなどの還元があります。

デバイス入れ替えの場合は下取りに出す

YS

私はiPhoneを毎年買い換えていますが、下取りを利用することで新製品をお得に購入できています。

今あるデバイスを下取りに出せば、お得にApple製品を購入することが出来ますが、下取りをどこに出すかも重要です。

ゲオの買取ならお得にiPadなどのデバイスを買い取ってくれます
ゲオの買取公式サイトより

執筆時点での買い取り価格はiPad第3世代11インチで中古品が9万200円です。
つまり、下取りに出せばiPadの新製品が9万200円割引で買ったのと同じです。このように持っているデバイスを極力高額な下取りに出すことでお得に新製品を購入できます。

高価買い取りならゲオ

商品はなるべくAmazonで購入する

Amazonではセールの時などはApple製品でも割引対象になります
割引がない場合でも、Amazonポイントが入るため、お得にApple製品を購入できます。

Amazonで商品を購入するときはAmazonプライムカードで購入するのがオススメです。特にApple製品のような高額なデバイスを購入するときは、Amazonポイントの還元が多いので私は毎回利用しています。

Amazonプライムカードを利用してAmazonで購入すると2%のAmazonポイントが付きます。
iPadPro11インチ 140,800円×2%=2816ポイント

STEP
Amazonプライムカードを契約
STEP
iPadやMacbookを購入

まとめ

今回はiPadとMacbookどちらさきに買うべきなのかをご紹介しました

それぞれ使用用途がことなりますので、自分のやりたい目的に合うデバイスを選んで、楽しいガジェットライフを送って下さい

Apple製品はほしいと思ったときが買い時です

今回ご紹介した商品はコチラ

Apple(アップル)
¥92,799 (2023/12/16 07:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
Apple(アップル)
¥124,800 (2023/12/16 07:19時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
Apple(アップル)
¥188,800 (2023/12/16 07:23時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次