【SONYミラーレス一眼】最初に買うべきレンズ

SONY ミラーレス一眼 厳選 最初に買うべきレンズ
目次

【SONYミラーレス】最初に買うべきレンズ

SONYのミラーレス一眼のレンズはEマウントで統一されており、純正品でなくても多くのメーカーから対応レンズが発売されています。

オートフォーカスの速度や手ブレ補正の精度を考えると、SONY純正レンズが一番いいのではないかなと思うので、今回は純正レンズの中から、最初に買うべきレンズをご紹介します。

この記事でわかること

SONY ミラーレス一眼を購入する上で、絶対買っておいたほうがいいレンズがわかります。

個人的には、最初からついているキットレンズはおすすめしません
後に別の性能のいいレンズを必ず購入することになるので、どうせなら本体と一緒に別のレンズを購入することをおすすめします。

私が使用しているカメラはsony α7Ⅲです。

最初に買うべき単焦点レンズ

最初に買うべき単焦点レンズは『SEL55F18Z』です。
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

・開放絞り値F1.8の高性能単焦点標準レンズ
・35mmフルサイズ対応のF1.8大口径レンズ
・絞り羽根9枚の円形絞りによる美しいぼけ味
・防塵防滴に配慮した設計
 引用元:SONY公式HP

LEAFパパ

私自身、一番最初にこのレンズを購入しましたが、買って正解だったと確信してます

55ミリは、標準域と言われ、肉眼でみている景色と同じくらいの画角であり、初心者には撮影しやすい

このレンズを使えば、カメラを始めたての人も雰囲気のある写真を撮影することができます。ツァイスレンズらしい鮮明な写真が特徴です。

作例(SEL55F18Z

実際の作例をお見せします。

下記の写真の著作権は、撮影者であるブログ運営者に帰属します。ダウンロードや転載その他一切の使用を禁止します。

カメラ:α7Ⅲ
レンズ:SEL55F18Z
ISO:500
F値:1.8
シャッター速度:1/60

カメラ:α7Ⅲ
レンズ:SEL55F18Z
ISO:100
F値:1.8
シャッター速度:1/125

イルミネーションを撮影するとわかりますが、きれいな玉ボケが現れます。

LEAFパパ

これだけで、インスタやFacebookに投稿しても良さそうですね
単焦点らしい鮮明な写真が特徴です。

最初に買うべき標準ズームレンズ

最初に買うべき単焦点レンズは『SEL24105G』です。
FE 24-105mm F4 G OSS

・ズーム全域で高解像を実現し、本格的な動画撮影にも対応。幅広い撮影領域でオールラウンドに活躍する標準ズームレンズ
・高度非球面AA(advanced aspherical)レンズを採用し、ズーム全域で高い解像力を実現
・円形絞りや球面収差形状の最適化で美しく柔らかなぼけ描写が可能
・質量約663gと小型・軽量化し、Eマウントシステム全体での高い携行性を実現
・最短撮影距離0.38m、最大撮影倍率0.31倍の近接撮影が可能
・光学式手ブレ補正機構の搭載により、手持ち撮影をサポート
 引用元:SONY公式

LEAFパパ

最近買ったばかりのレンズですが、ぜひおすすめしたい一つです。風景撮影や物撮りには、もってこいです
さらにレンズ自体に手ブレ補正がついており、動画撮影時にもなめらかな映像を撮ることができます

作例(SEL24105G

実際の作例をどうぞ
※撮影時にNDフィルターを装着

カメラ:α7Ⅲ
レンズ:SEL24105G
ISO:2000
F値:4
焦点距離:43ミリ
シャッター速度:1/50

カメラ:α7Ⅲ
レンズ:SEL24105G
ISO:100
F値:10
焦点距離:40ミリ
シャッター速度:1/3

単焦点レンズと違い、ズームレンズは焦点距離が調整できるので、なにかと撮影に便利です。一般的に単焦点レンズよりズームレンズの方が鮮明さにかけるイメージがありますが、SEL24105G鮮明に写真が撮影できます。

LEAFパパ

さすが、SONY純正のGレンズなだけありますね

まとめ

今回はオススメのSONY ミラーレス一眼の最初に買うべきレンズを厳選させていただきました。
ミラーレスカメラを買ったとき、レンズがたくさんあるので、どのレンズを買えばいいか悩みますよね。私も悩みました。

そこで、私が実際に購入したレンズの中から特に一番最初に購入してカメラの楽しさを実感してほしいと思い、この記事を書きました。

参考になれば幸いです。

SEL55F18Z

SEL24105G

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる