iPadのセルラーモデルを買って後悔しないための選び方。自分に合うiPadはセルラーモデルかWi-Fiモデルか機種から考えてみた

iPadを選ぶとき、セルラーモデルかWi-Fiか。どっちを買ったらいいか迷った経験はありませんか。

私はiPadを複数回購入していますが、毎度「Wi-Fi+Cellularモデル(以下セルラーモデル)」「Wi-Fiモデル」か悩んで購入しています。そんな私が、セルラーモデルを買って後悔する人、後悔しない人について、記事を書きましたので、ぜひご覧下さい。

Apple(アップル)
¥132,800 (2022/09/17 23:00時点 | Amazon調べ)
目次

後悔しないためにセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いを知ろう

セルラーモデルとWi-Fiモデルの大きな違いは、まさしく値段です。
値段の違いを見てみましょう。

セルラーモデルとWi-Fiモデルの本体価格の比較

スクロールできます

iPad Pro12.9

iPad Pro11

iPad Air

iPad mini
Wi-Fiモデル159,800円(税込) 117,800円(税込)84,800円(税込)72,800円(税込)
セルラーモデル 181,800円(税込)139,800円(税込)106,800円(税込)94,800円(税込)
価格差22,000円22,000円22,000円22,000円
購入する購入する購入する購入する
Wi-Fiモデルとセルラーの値段

各iPadともに、Wi-Fiモデルとセルラーモデルは、税込22000円の差があります。実際セルラーモデルは本体の値段差以外にも、通信基本料がかかるので、毎月の価格差を考えると金額的な差はもっと大きくなります。

タブレットにお得な回線
ahamo がタブレット回線にはオススメ
  • 20ギガ2,970円
  • 5Gにも対応
  • 足りなかったらギガの追加も可能
  • docomoのデータプラスより20ギガ以下の使用ならお得かも

セルラーモデルにはGPSが内蔵されている

セルラーモデルには、GPSが内蔵されています。Googleマップなどをタブレットで使用する可能性がある場合は、セルラーモデルを選択した方がいいでしょう。

YS

よくiPad miniは外でGoogleを開いて飲食店を探したりしますね

セルラーモデルとWi-Fiモデルの違いをまとめると

簡単にいうとこのような違いがあります。

セルラーモデルは、通信ができて、GPSが内蔵されています。
したがって、自宅や職場以外に持ち出して外で使用する方にはセルラーモデルがオススメです。

セルラーモデルを買って後悔しない人

セルラーモデルを買っても後悔しない人はこんな人です。ぜひ後悔しないために参考にしてください。

セルラーモデルを買っても後悔しない人
  • iPadを外で使う人
  • iPadでの通信量が多い人
  • GoogleマップなどGPSを使用するアプリを使いたい人
  • カーナビとして使う人
セルラーモデルって最高

カーナビとしてiPadを使いたい

カーナビとしてiPadを使いたい人は、セルラーモデルが必須となります。カーナビでGoogleマップなどを使うと時には、インターネット環境GPSが必須です。
この場合は、間違いなく、セルラーモデルを購入すべきと言えます。

カーナビとして使用する場合は、ディスプレイが大きすぎると運転の視界を邪魔して危険です。スマートフォンよりも大きいけれどもiPad Airよりかは小さい画面がベストです。
そうなると、iPad miniしかありません。カーナビとしてしようするからは、iPad miniを検討してみて下さい。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/09/19 12:50時点 | Amazon調べ)

外出先で、iPad以外にMacBookなどのパソコンを使用する

MacBookなどのパソコンを外で使用する場合には、必ずと言ってもデザリングが必要となります。iPhoneでデザリングすると電力消費も激しいため、1日iPhoneのバッテリーが持ちません。かといって、モバイルバッテリーを持ってくるにしても荷物が重くなるのでオススメしません。

そんな人は、iPadのセルラーモデルを購入し、外出先のデザリング端末として使用することも可能です。iPadでデザリングを行えば、iPhoneのバッテリーも安心して、仕事に集中できます。

YS

私はよく外で仕事をするときは、iPad miniでデザリングを行い、MacBookで記事を書いていますね。

セルラーモデルを選択した方がいいiPadはどれ?

iPadによって、Wi-Fiモデルの方がいいかセルラーモデルの方がいいか分かれると思います。私がセルラーモデルを買って良かったと思うiPadを紹介します。

私は、『iPad mini』については、セルラーモデルを購入してよかったと今でも思っています。

Apple(アップル)
¥94,800 (2022/09/19 12:50時点 | Amazon調べ)

iPad miniは、家族で旅行に行ったときなど、現地で観光地を探したり、子どもが暇そうなときはYouTubeを流したりして使用しています。
仕事中も、外でMacBookをインターネット接続するときにiPhoneでデザリングをすると電力消費が激しいので、iPad miniでデザリングを行い、iPhoneの電池持ちを長引かせています。
iPad miniは小さくて携帯しやすいので、基本的に外で使用することが多いので、セルラーモデルがオススメです。

Wi-Fiモデルを買って後悔しない人

iPad Wi-Fiモデルの

Wi-Fiモデルを買って後悔しない人はこんな人です。個人的には、iPad mini以外のiPadに関してはWi-Fiモデルで十分ではないかと思います。

Wi-Fiモデルがオススメな理由
  • たまに通信するくらいならデザリングで十分
  • Wi-Fiモデルとセルラーモデルの価格差22,000円は高すぎる
  • 通信は使わなくても基本料がかかる

iPad mini以外はWi-Fiモデルで十分

個人的には、iPad mini所有者以外は、全員Wi-Fiモデルでいいのではないかと思います。iPadを外で長時間インターネットにつないでおく状況は日常生活では、ほぼなく、外でちょっと使用する程度であれば、簡単にiPadから手持ちのiPhoneにデザリングでインターネットにつなぐことができます。

デザリングすること自体にほぼ手間は感じないので、常時外でインターネット接続する必要がないのであれば、Wi-Fiモデルで十分かと思います。

Wi-FiモデルのiPad

iPad Pro12.9、iPad Pro11、iPad Air

22,000円の差を埋めるほどセルラーモデルの利便性はない

円安の影響もあり、現在、Wi-Fiモデルとセルラーモデルの価格差は22,000円あります。この価格差を埋めるほど、セルラーモデルに魅力はありません。

22,000円あれば、iPadで使用できるキーボードの購入費用に充てた方がiPadの使い道は広がります。私が普段愛用しているロジクールのMX MECHANICAL MINIも22,000円以下で購入できます。

または、Apple純正のiPad用Magic Keyboardを購入する費用の一部に充てた方が、文字入力などもiPadでやりやすくなります。セルラーモデルに費用を出費しないで別のアクセサリーに使う方がオススメです。

iPadのセルラーモデル買って後悔しないまとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。今回は、iPadのセルラーモデルを買って後悔する人と後悔しない人について、記事にしました。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの選択肢として、iPadの種類から検討してみました。

iPadを外でインターネットに常時接続するようなデバイス以外は、Wi-Fiモデルで十分かと思います。

スクロールできます

iPad Pro12.9

iPad Pro11

iPad Air

iPad mini
Wi-Fiモデル159,800円(税込) 117,800円(税込)84,800円(税込)72,800円(税込)
セルラーモデル 181,800円(税込)139,800円(税込)106,800円(税込)94,800円(税込)
価格差22,000円22,000円22,000円22,000円
購入する購入する購入する購入する
Wi-Fiモデルとセルラーの値段

もし、Wi-FiモデルのiPadを買って、やっぱりセルラーモデルがほしい!と後悔してしまった方は、売却を検討してください。アップル製品リセールバリューが高いので、売ると決めたらすぐに売ってセルラーモデルに買い換える方がいいでしょう。

ゲオの中古買取がオススメな理由
  • 買い取ってほしいiPadを選択肢にしたがって選ぶだけで、その場で大まかな買い取り価格がわかるのがありがたい!
  • わざわざお店に行く必要がないので、忙しい人にも最適
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

司法書士をやりながら、司法試験の勉強中!
司法書士は2年で合格。現在、妻と子ども2人と仲良く暮らしています。
apple製品を中心としたガジェットを使った勉強法や、仕事効率の最適化を発信します。

目次